格安スマホ MNP

格安スマホのMNPとは

MNPとは、携帯電話番号を変えることなく、番号はそのままで会社を乗り換えることを言います。以前は、例えばauからドコモに乗り換えるときは、違う携帯番号に変わってしまいました。しかしMNPを利用すれば、ドコモに乗り換えたあとも同じ番号を引き継いで使うことができるのです。

ちなみに、MNPの正式名称はモバイル・ナンバー・ポータビリティーといいます。携帯電話番号を持ち運ぶという意味です。

MNPの背景
日本でMNP制度が始まったのは2006年のことです。この背景には、いくつかのことがあります。

まず、電話番号が変わらなければ、間違い電話が減ったり、電話番号を変更したことを友人などに通知する手間が省けるということです。このほかにも、電話番号を変更する必要がなくなることで、他社への乗り換えを自由に行うことが出来るようになるため、各携帯会社での顧客獲得競争が激しくなります。それによって、価格が安くなったり、サービスが向上したりすることとなり、結果的には日本の技術力や競争力が高まります。この効果を狙った総務省が、MNPの導入を決定したのでした。

実際に、MNPが導入されたことによって、携帯会社を乗り換える件数は増加し、競争も激しくなりました。

携帯会社はなぜMNPを推してくるか
ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社同士は、契約シェアを増やすために、元々のユーザーの機種変更と、他からのMNPでは、実質負担する機種代金に差をつけるなどして他社からMNPで乗り換えての契約を優遇することが少なくありません。

なぜそれほどまでに優遇が行われるのかと言えば、それは他社との競争に勝つためです。機種変更では契約者数を増やすことにはつながりませんが、MNPを通じて契約をすれば、他社から1人契約者を奪うことが出来ます。他社の契約者数を1人減らし、こちらの契約者数を1人増やすことが出来るため、競争の苛烈な携帯業界において、MNPは非常に有効な戦略となっているのです。

MNPもできるオススメの格安スマホを徹底比較