スマホの新規契約・MNP・機種変更の違い

新規契約・MNP・機種変更の違い

・新規契約
携帯電話を持っていない人や、今までの契約をいったん解約してまっさらな状態から新規に購入する方法です。

この方法で購入すると、新しい電話番号がもらえます。継続利用の割引やポイントは失効しますが、購入価格は機種変更より安くなる場合が多いです。

・機種変更
機種変更は、それまでの契約を引き継ぎながら、携帯会社も変更することなく、利用する機種だけを変える方法です。今までの契約をそのまま継続し、通信会社も変更せず機種だけ変更する方法です。

機種変更では、電話番号やメールアドレスをそのまま引き継ぐことができ、継続利用の割引やポイントを持ち越せます。しかし、購入価格は新規購入やMNPに比べて高額になりがちです。

・MNP
今使っている電話番号を引き継いだまま、通信会社を乗り換える買い方です。

この買い方だと通信会社は変わりますが電話番号はそのまま引き継げますが、継続利用の割引やポイントは失効します。しかし、キャッシュバックをもらえたり、月々の携帯料金や機種代金の面で優遇されることが多いです。

機種変更とMNPはどっちがいい?
では、機種変更とMNPはどちらがよいのでしょうか?家族で一つの携帯会社を利用している場合には、機種変更のほうが良い場合があります。なぜならば、家族割が適用されるため、家族と頻繁に連絡を取る人は電話代の節約になることが多いからです。もっとも、いまやカケホーダイなどの通話料定額プランが浸透しつつあるため、MNPによって他社に乗り越えたとしても、それほどデメリットはないでしょう。むしろ、MNPで乗り換えることによって、キャッシュバックを受け取ったり、月々の利用料金や機種代金を軽減することで得るメリットの方が大きいこともあります。または、家族全員でMNPを利用して乗り換えるということもでき、この場合には多額のキャッシュバックを受け取れることもあるので、そのような方法も踏まえて検討すれば、機種変更よりもMNPの方が多くのメリットを持った方法であることが分かるでしょう。

MNPもできるオススメの格安スマホを徹底比較