テサランは72時間手汗を止めてくれるって本当?

テサランは実は72時間(約3日間)の長い間手汗を予防してくれるということはなく、 公式ウェブサイトに記載されている通り、72時間手の殺菌をやってくれるということです。

そんな訳で、手汗を予防してくれるという考え方なのです。 テサランの制汗成分は2つあり、クロルヒドロキシアルミニウムとイソプロピルメチルフェノールです。

ここの1つ目のクロルヒドロキシアルミニウムは、手汗を抑制してくれる成分が入れられています。 そして2つ目のイソプロピルメチルフェノールは、菌の繁殖を抑え、不愉快な臭いを消す、消臭効果があります。

このいろいろなバイ菌を72時間抑えてくれます。その上クロルヒドロキシアルミニウムとイソプロピルメチルフェノール、この二つの成分を合わせると肌にスムーズに手汗を防いでくれ、とても持続するのがテサランの特徴です。

ばい菌の繁殖を72時間抑えるとどうどんなふうになるか?発汗する背景にあるのは雑菌が繁殖しやすい環境があるということですから、手のばい菌を抑制する事ができたとしても、手汗を抑制することが出来ません。

もし手から何か悪臭がしたときは手のばい菌が増加していてあんまり良いとは言えない状態なので注意です。

とりわけ手に軍手やビニール手袋、手にはくものをしている方は注意が必要です。 これが要因となって水虫になる可能性が大きいのでお気を付けください。 水虫はおおむね足にできると思う人が数多くいるようですが手にもあります。

湿度が高く通気性がしっかりしていない状態の下ではばい菌は増殖しやすくなります。 常に足は靴下や靴を着用してるので良く水虫になる人がいるかと思います。

手は冬以外手に包む感じのものがないので大きな問題はないと思いますが、手の水虫は、足と同じカビの感染によるものなので、もしかすると足から手にうつるという可能性も考えられます。

さらに手汗が多いとばい菌にとっては環境が良くなっているだけなので、足から手に感染してしまうということがあります。

テサランは1度つけてしまうと、雑菌の増加を抑制してくれるという見事な商品なので心配はいらないですね!

これによって手汗と雑菌はかなり近い関係があるということがはっきりしましたよね。手洗いがなぜキーポイントかというのもこのあたりで意識させられますね。